5月中旬 すたじおメンバーたち 5月 2021年

新緑の5月は初々しいすたじおメンバーたちを迎え 彩とりどりの華やかさをより一層に増してきたあーとすたじお源 新メンバーの紹介を交えて最近の制作現場の様子をお見せします。

繊細なタッチ 繊細なペン使い そして繊細な思考と創造力 そんな様子が画面から溢れて伝わってきそうなモノトーンの作品を仕上げる里桜(りお)さん。自分の好きな写真集をもってきて それを見ながら自分流にアレンジしてゆっくり慎重に描いていく。新たなすたじおメンバーの登場です。

F3号 鉛筆・ペン  里桜 作

 

おじゃる丸 アンパンマン etc… が大好きな雄英(たけひで)さん。大事なBookをもってきて 画面の傍らにそれを置いて制作に入ります。絵具とペンの両刀使い 手元を見ていると迷いなく描き進めていく。すたじお制作を終えて帰りにどこへ寄るのか それもはっきり迷わず楽しみにしながら手を動かしていく そんな様子の新メンバーの雄英さんでした。

F2号 アクリル  雄英 作

 

F2号 アクリル・ペン  雄英 作

 

仕事師のような描き方で幾重にも素早く線を入れていく陽光さん。鉛筆の持ち方もオリジナル 大好きな京急線を独特のタッチで描いていく。駅のベンチに座り何時間でも京急線を見て楽しむほど 強い想いがある。その彼が描く京急線は何処へ向かって走るのだろう…

F3号 鉛筆・色鉛筆   陽光 作

 

F3号 鉛筆・色鉛筆   陽光 作

 

自分の心の中を画面に放出するかのように 様々な感情や想いを絵に表す誉人(たかひと)さん。正直な想いがいろいろなキャラクターの登場でポップにそしてユニークに描かれていきます

 

F2号 ペン・色鉛筆   誉人 作

 

いつも陽気な健太さん すたじおのムードメーカーとして もうすっかりお馴染みのレギュラーメンバーです。

 

F3号 鉛筆・ペン  健太 作

 

職人のような滋男さん 作り貯めてきた葉を大事に散りばめるように貼っていきます。ひとつとして同じ葉はなく ひとつひとつの置き方を大切に考えてレイアウトします。熟年のいぶし銀の様相を漂わせて…

F3号  紙   滋男 作

 

制作の集中力と真面目さは断トツ?それほどに一言も自分からは話さずに寸暇を惜しんで黙々と画面と向き合う姿はまさにアーティスト…

 

在籍年数は最年長のはるさん あーとすたじお源は彼から始まりました。たった一人のメンバーからスタートした横浜の小さなアトリエも正規登録メンバーは20人を越え 今は定員オーバーで入会希望をお断りするような時代が来るとは思いもしなかった?

F1号 ペン  葵 作

久しぶりのすたじお制作の葵さん 今までに見たことのない迷路バージョンも現れました。次回が楽しみですね。

 F1号 色鉛筆   葵 作

 

 F2号 ペン   葵 作

 

 

わたしたちの活動は ボランティアで成り立っています。2021年7月の法人事業化スタートを目指し いろいろな企画を展開するアトリエです。 一緒に協力してくれるスタッフや 制作メンバーを募集しています。 わたしたちと一緒に クリエイティブな時間とナチュラルアートを楽しみませんか? あーとすたじお源は 一人ひとりの絵画制作を大切にする小さなアトリエです。みなさんの参加をお待ちしています。