第1回ギャラリー展示 「ふたりの作家の物語」 in弘明寺 4月 2019

遅ればせながら あーとすたじお源の初のギャラリー展示が開催されました。横浜市南区にあるギャラリー而今艸という民家ギャラリーで2019.3.26~4.2の期間で展示販売しました。今回の出品作家は本間はるか 佐々木つくみの2名。ギャラリー而今艸は弘明寺という昭和レトロがお洒落に漂う町にあります。ギャラリー内は民家を生かしたアンティーク風な空間で ふたりの作家の物語を展開するには十分すぎるほどぴったりな場所でした。

ところ狭しと大小さまざまな作品を散りばめて展示。あーとすたじお源のスタッフ:じじろうさん(佐藤さん)がレイアウトを担当しました。じじろうさんは源のアートディレクターとして展示企画・空間演出・その他デザインなどを担当しています。今回はすべてじじろうさんの演出です。

 

こんな感じで 卓上レイアウトも今回の特徴でした。まるでパズルでも組み合わせるように配置を変えて演出を考えていきました。それも手伝ってか 卓上作品もまずまずのお嫁入りとなりました。

 

上段の連結作品はつくみさんの「旅路」 会期前の展示準備中にご購入いただきました。中段の3作品もお嫁入り 会期中には次々と作品を補充する事態となり大忙し…

 

 

会期中は大変お世話になりました。ギャラリー而今艸のオーナー小泉さんと一緒に出品作家の本間はるか・佐々木つくみの3名で記念撮影…
大忙しの中 あっという間に過ぎた嵐のような一週間でした。会期中に銀座のギャラリーさんから企画展示のお声を頂きました。さあ 次は銀座のギャラリー展示へ向かって準備 準備…

あーとすたじお源は 2021年6月より 特定非営利活動法人あーとすたじお源として 新たなスタートを切りました。これまでのインクルーシブなアート活動だけでなく これからはサスティナブルな視点から地域に根差した「あったらいいな」を実践する地域還元型のコミュニティプログラムに幅広く取り組んで参ります。アートワーク(アトリエ制作)や地域還元型の様々なコミュニティプログラムを創出するスタッフさんや制作メンバーを募集しています。私たちと一緒にクリエイティブな時間とナチュラルアートを楽しみませんか? みなさんの参加をお待ちしています。