美術館めぐりの旅 遠藤彰子展 2021年10月

2021年10月24日 平塚市美術館へ行って参りました。すたじおメンバーとレンタカーの旅 久しぶりの美術館巡りは「物語る 遠藤彰子展」を目指して… 遠藤先生と私(福家)の出会いは遡ること2006年 当時教員を辞めて日本画制作に打ち込もうか迷っていた時期に 以前から敬拝していた遠藤彰子先生の展示会を見に茨木県立美術館へ…そこで初めて目にした遠藤彰子の現世界に圧巻。会場で遠藤先生とお会いしてお話できたことは今でも忘れられない。それ以来 私は遠藤彰子ファンに… 各地で開催する遠藤彰子展へ出向き 2017年にアトリエメンバーを率いて会場入りした武蔵野美術大学美術館での出来事が今に至ることに… 遠藤先生は今回も私たちが会場入りするのを待っていてくれて…会うたびに遠藤彰子先生に魅了されてしまう私たち?…私でした。

滋男さん ひとり呆然とした様子ですべての作品をゆっくりした足取りで鑑賞していました。 

 

はるさん(奥) 敬愛する遠藤先生の大作品群に囲まれて何を想う… スタッフのじじさんはその姿をカメラに…

 

友輝さん 里桜さん 二人とも自分の時間に浸りながら…

 

友輝さん マジマジと食い入るように細部の表現までじっくりと…

 

皆がそれぞれに 時空に溶け込むように… 

 

いつまでも 椅子にでも座り ずっと見ていたい… そんな気持ちになってしまう 

 

あいさん(スタッフ)はずっとカメラマン  ありがとう… 

 

自分の世界に浸るメンバーたちのシンクロが 不思議なムーブメントを生み出して…

 

壮大で深く広く浸透する遠藤先生の世界観を じっくり堪能するメンバーとスタッフ まだまだ見ていたいような… 

 

最後は遠藤先生と一緒に記念撮影 遠藤先生のお心の壮大さと気さくなお人柄に全員が感銘をうけるほど 

 

帰る前にちょっと休憩 美術館の庭でのんびりと 代表の小川氏(左)とスタッフのあいさん(右)もメンバーと寛ぎながら… 

 

友輝さんと里桜さん いつもアトリエでは会話を交わすこともなく真剣に制作に集中している二人 こんな日もあっていいですね