すたじおメンバー 友輝の制作 12月 2020年 

「福家さん こんにちわ」「福家さん 終わりました」友輝の言葉は初めと終わりのこれだけ それ以外はほとんど発することはない。恐ろしいほどの集中力で画面と向き合い鉛筆と筆をとる。なぜこれほどに集中できるのか それは友輝にとって毎週末のすたじおに来たくても来れない日が度々あるから。彼の描きたい気持ちを量り知ることはできない それでも絵を描きたくて仕方がないという気持ちがひしひしと伝わってくる。彼は描きたいけれど時間がない だから一言も喋らずに没頭する。お給料が入ったら新しい絵の具を買いたいと言う。彼が制作する姿は 福家に何かを気づかせる。メンバーたちは いつも福家に何かを気づかせる。源の仲間たちは尊い。

F8号 幾何学模様建物 アクリル

 

 

F8号 あの猫とアート作品 アクリル

 

F8号 不思議に揺らめく植物 アクリル

 

F8号 宇宙船、地球に着陸 アクリル

 

F8号 花瓶タワー町の鳥と猫 アクリル

 

 

 

わたしたちの活動は ボランティアで成り立っています。2021年7月の法人事業化スタートを目指し いろいろな企画を展開するアトリエです。 一緒に協力してくれるスタッフや 制作メンバーを募集しています。 わたしたちと一緒に クリエイティブな時間とナチュラルアートを楽しみませんか? あーとすたじお源は 一人ひとりの絵画制作を大切にする小さなアトリエです。みなさんの参加をお待ちしています。