令和2年 新年の制作初め ~1月 2020年

令和2年1月11日 土曜日 あーとすたじお源の制作がスタートを切りました。今年お初の制作に集まったのはこのメンバー5名  健太 はるか 匠 つくみ 滋男(順不同) みんなまったく違った作風の個性溢れる面々たち。週末だけの制作に集まるメンバーはいつも違っていたり 全員揃わないけど みんな自分のペースで制作を続けている。それがいい。いつ来てもいいし 来なくてもいい だけど細く長く絵を描くことを続けてほしいと思います。絵を描くことが それぞれに違っていていい 意味があっても なくても どんな意味であろうと…
今年はのんびりいきましょう スタッフの福家も自身の制作を大切にしていきたいと思います。みなさんも自分の制作と過ごす時間を大事にしてほしいと願います。無理をせず ゆっくりと味わうように絵を描く時間を楽しんでください。スタッフ一同 そっと見守っています。今年一年 病気や怪我のない一年でありますように お祈りします。 メンバーたちの制作初めを紹介します。

滋男さん 色鉛筆で格子状のデザインを好んで描いています。人と比べることもなく 競うこともなく 自身をしっかりと見つめて生きているように感じます。滋男さんの制作する姿から 時々何かをふと気づかされるように気持ちになります。

障害を問わないアトリエメンバーたち

健太さん 今年の初制作は昨年と違って描いている時間が長い?かも パンやアイス ジュースを買ってきて 食べたり飲んだりしてみんなの制作を眺めながらメンバーたちに話しかけてコミュニケーションを楽しんでいる そんな時間が居心地よさそうな健太さん それでもいつになく集中して描いている時間が長かった健太さんでした。

匠さん 小さな作品を続けて描いています。ちょうど描きやすいのか 自分のサイズに合っているのか キャラクター的にネコをメインにしながら いろんな動物をパステルや色鉛筆・ペンを使って仕上げています。制作の集中力は一級品? 一切まわりを気にせず 顔もパステルで汚れまくって夢中で描いています。その姿は生前の棟方志功を思い起こすような…

はるかさん 昨年のギャラリー展示を終えて 何か少しずつ掴み始めてきたような? 何か一皮剥けそうな? そんな予感という兆しを感じる最近の制作と作品。自分のペースとやり方を掴み始めてきたような感じがします。のんびりゆっくり続けてください。

つくみさん 制作の先にやりたいことがいろいろと見えている様子ですね 好きなことを好きなだけ 好きなことを好きなように 制作を楽しみながら ゆっくりと続けてください。

 

 

わたしたちの活動は ボランティアで成り立っています。 一緒に協力してくれるスタッフや 制作メンバーを募集しています。 わたしたちと一緒に クリエイティブな時間とアートを楽しみませんか? あーとすたじお源は 一人ひとりの絵画制作を大切にする小さなアトリエです。みなさんの参加をお待ちしています。