小川 裕司
Ogawa Hiroshi
代表理事 / マネジメント

大学卒業後、ヘルスケア業界に携わるなか、2014年 社会福祉法人ワゲン福祉会 ワゲン療育病院長竹(重症心身障害児者入所施設)の開設支援に携わり、大きな気づきを得て、幼少期から弟のような友人である福家健彦が主宰する「あーとすたじお源」の活動に共感し、法人設立に伴い参画。アートは、作り手の人生・生活・生き様・思考・感情などが表れているもので、表現する側と、鑑賞する側が自由に楽しめる場所創りのお手伝いをできればと願う。

1961.5.26 横浜市西区生まれ
幼少期を潮の風と、汽笛の音に包まれた、同潤会アパート平沼で過ごす。その後、自然豊かな町田市鶴川に転居し、野山を駆け回り、サッカーに興じる。
1979.3 東海大学付属相模高校卒業 
1983.3 東海大学卒業
1983.4 望星サイエンス株式会社入社 開発室室長として、医師の開業支援事業を立ち上げ、業界初となる医療機器展示を併設した医院開業セミナーを開催
2008.8. NPO法人開業支援塾21 を設立 代表理事に就任
2011.6. 「Medi+セミナー」~これからの医療・福祉を考える~(代表TMG戸田中央病院中村毅理事長)の設立発起人として企画・運営。
第1回講演を元内閣副官房長官/厚生労働省事務次官 恩賜財団母子愛育会理事長 古川貞次郎氏をお迎えし開催。業界の壁を越えた情報共有と闊達な意見交換の場として、多くの著名人に講演して頂き延べ4000人を超える方に参加頂く。
現在までに、200施設を超える医療機関の開業支援、リニューアル、医療モールの開発を行う。