福家 健彦
Takehiko Fukuya
代表理事 / 企画プロデューサー

多摩美術大学を卒業後、制作と共に建築業や様々な仕事を経て教員に転身。そこで出会った子どもたちから大切なことを学び、私心に授かり物をしました。この先求められる新たな自立支援活動を見据え、アトリエを設立。困窮する現代社会の中で自分らしく生きるため、ものづくりで自己を見つけ、心を創るアートを実践したいと考えます。制作が一人ひとりの思いや心の実現であるようにお手伝いできたら幸いです。


1967年 横浜生まれ
1992年 多摩美術大学絵画科日本画専攻 卒
ガーデンエクステリア福家(造園・建築業)を営みながら発表作品を制作 挿絵・小作品のオーダー制作を中心に活動する
1998年 国際空手道連盟極真会館 神奈川支部(現:清武会)に入門 以降、強化登録選手として稽古に励み、試合で膝を故障する。完治ならず復帰できずに退会する。
2005年 教員に転身 以降、発表作品・オーダー作品の制作を再開する
2013年 横浜カルバリーチャペルにてクリスチャンとなる
2014年 任意団体 あーとすたじお源 設立
2021年  特定非営利活動法人 あーとすたじお源 設立

 

 

あーとすたじお源は 2021年6月より 特定非営利活動法人あーとすたじお源として 新たなスタートを切りました。これまでのインクルーシブなアート活動だけでなく これからはサスティナブルな視点から地域に根差した「あったらいいな」を実践する地域還元型のコミュニティプログラムに幅広く取り組んで参ります。アートワーク(アトリエ制作)や地域還元型の様々なコミュニティプログラムを創出するスタッフさんや制作メンバーを募集しています。私たちと一緒にクリエイティブな時間とナチュラルアートを楽しみませんか? みなさんの参加をお待ちしています。