制作について

◆制作内容
 絵画や平面作品を中心に、イラスト画 素描 静物着彩 人物画 想像画 ちぎり絵 コラージュなど 自由な表現で制作しています(油彩は不可)。今後は、状況に応じて平面作品以外(立体作品など)も検討していきます。

◆制作に必要な準備物
 入会後に鉛筆・筆・絵の具セット・スケッチブックをご用意いただきます。今まで使っていたもの・持っているものがあれば持参して使ってください。不足なものはご用意ください。また、スタジオではいろいろな使用具や材料・絵の具などを揃えてあります。自由に使って、自分に合ったものを探していきます。初めから買い揃えず、一人ひとりに合った画材をゆっくり探していきます。

◆制作サポート
 マンツーマン指導は行いません。作者が自主的に制作することを大切にします。一人ひとりの感性「可能性=伸びしろ」を大切にしているので、色を染めないようアドバイスは控えています。ただし、一人ひとりの状況に応じて柔軟にアプローチします。はじめに「何を描いてよいかわからない」「自分では決められない」という人へは、相談しながら一人ひとりに合ったものを提案していきます。また、同時に画材や使用具なども紹介します。

◆制作コンセプト
 大切なのは「好きになる」ということです。「長所を生かす」=「好きなことをとことんやる」ということ。それが一番伸びる秘訣だと考えます。逆を言えば「嫌なことをいくら継続しても伸びない」「訓練的なことで創造性や独創性は生まれない」ということです。スタジオでは「好きなことを好きなだけやる」「やりたいことをやりたいようにやる」という趣旨で活動しています。

◆制作期間
 ひとつの作品の制作期間は決まっていません。人によって違います。1回の制作時間は3時間半くらいです。1回の制作時間で完成する人もいれば 3回や5回~8回分の制作時間をかけて完成させる人もいます。みなさんの制作ペースが違うので、すべて自由に任せています。